Admin 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/27 野外遊び力を育む『冒険遊び場』(プレーパーク)講演会

プレーパーク(冒険遊び場)ってご存知ですか?


日本で初の常設冒険遊び場(プレーパーク)「羽根木プレーパーク(東京)」の
立ち上げに関わった矢郷恵子さんのお話を伺えるということで、講演会に行ってきました。

DSC00543.jpg

会場には若いお母さん方を中心に、お父さん方、行政の方など30人ほどがいらっしゃいました。

そこへにこやかに登場した矢郷さん。


まず「プレイパークとは」というところから、たとえ話をしながら、

楽しくわかりやすいアイスブレイク。

質問を投げかけ、参加者から答えを引き出しながら、

自分たちが「こうあってほしい」と望む遊び場の形と、実際に公園を作られる際のギャップについて考えを共有しました。


その後矢郷さんの羽根木プレーパークの事例報告を聞きました。

火を使って調理をしたり、木切れで自由に工作したり、小屋を作ったり、「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに自由に遊ぶ共有の遊び場。

プレーパークの考え方や、これまでの歩み、運営体制などお話をうかがうことが出来、貴重な時間となりました。


世界的にはドイツと並んで日本でも今プレーパーク造りが盛んに行われているのだそうです。

北九州市でも今、公園の利用の仕方が見直されているところですので、

そのような気運の中で、これからまた様々な遊び場ができてくるかもしれませんね。




<記事担当:トクナガ>

スポンサーサイト

2/11(土) 世界のCMフェスティバル

世界のCMフェスティバルってご存知ですか?


世界中のおもしろいCMを集めて、一挙に見ることができるイベントで、世界中で人気を博しています。


そのイベントがこの度、小倉、北九州芸術劇場で開催されました。


私はこのたび会場案内係りとして入ったのですが、

会場にはこんな仕掛けが。


世界のCM 014

座席にたくさんの風船!視覚効果を狙っているのだとか。


準備するのはなかなか大変でした。ボランティアの地元大学生ががんばっていました。


世界のCM 012

入り口にはなぜか環境局のマスコットキャラクター「ていたん」が。


開場と同時に賑やかに楽器隊の演奏があり、
入ってくる人・人・人!


あっという間に2階まで埋まり、立ち見が出るほどでした。


世界のCM 025

イベントが始まって、プロデューサーのジャンクリスチャン・ブーヴィエさんの挨拶。


開場から最後までイベントを盛り上げるための仕掛けが多く、

上演中も観客の笑い声やどよめきが起き、にぎやかで楽しいイベントでした。


世界のCM、とてもおもしろかったです。

様々な情報を数十秒間にまとめる技量ってとんでもないですね。

CMを見る目が変わりました。



機会があったら一度ご覧になってください。



<記事担当:トクナガ>

7/14 天籟寺小学校 カヌー教室in巡り坂池

真夏日となったこの日、戸畑の夜宮公園の巡り坂池で、九州工業大学の環境デザイン研究室の巡り坂プロジェクトによるカヌー教室が開催され、その見学に行ってきました。

昨年、竣工され新しく生まれ変わった巡り坂池。

お隣の天籟寺小学校の子どもたちが参加し、環境ミュージアムの環境学習サポーターの方による池の生き物調査も行われていました。


CIMG0280.jpg

CIMG0291.jpg

小学生が作ったダンボールのカヌー。


CIMG0295.jpg

見事に池に浮いています!


CIMG0282.jpg

池の淵が近くなり、より池を身近に感じられるようになりました。


CIMG0296.jpg

CIMG0300.jpg

池ではどんな生き物がいたかな?


CIMG0304.jpg

改修前と生き物の種類は変わっているのでしょうか。


フナつりをする方がいたり、地域の方にもよく利用されているこの公園。

身近な自然を感じられる場所として、これからも利用されていくといいですね。



11/27(土) 風師山紅葉観賞ハイキング

絶好の行楽日和となったこの日、

門司区役所まちづくり推進課主催で、「風師山紅葉観賞ハイキング」が開催されました。

昨年秋に発行された門司区の山あるきガイドブックの改訂版の完成披露イベントです。


もみじ谷と風師山を散策するAコースと、もみじ谷を散策するBコースの2つに分かれ、

JR門司港駅前広場からスタートしました。



案内・誘導には日本山岳会北九州支部・戸ノ上山登山会・門司こもれび会の方々に担当していただき、

説明を聞きながら街並みや自然を楽しみながらゆっくり歩きました。


IMGP1198.jpg


風師山ハイキング 017


途中、門司港を見下ろす景色に幾度か足を止め、景観を楽しみながら歩きました。

DSCF5192.jpg


この日は本当に良い天気で空が青く晴れ渡り、展望もすばらしく、

参加者の方々は「来てよかった~!」と早くも感嘆していました。



DSCF5191.jpg


風師山の展望台にて。ここから約15分ほどで風頭に到着します。


Aコースは風師山の絶景展望スポットである風頭まで登りました。


風頭の展望はいつ来ても見事です!

目の前に広がる景色に歓声があがっていました。

少しガスがかかっているようでしたが、360度の絶景を楽しむことができました。


DSCF5198.jpg


風師山ハイキング 031

Aコースの集合記念写真です。



そのあとはゆっくり下ってもみじ谷へ。

ちょうど見ごろになった紅葉は、山一面を明るく彩っていました。

風師山ハイキング 034


IMGP1207.jpg


息を飲む美しさ。

参加者のみなさんも周りを見渡しながら感動されていました。

まさにもみじ谷の名にふさわしい紅葉です。



IMGP1217.jpg

Bコースの集合記念写真です。

子どもたちも楽しみながら歩けました!


北九州の知る人ぞ知る紅葉の名所を十分に楽しむことができたハイキングとなりました。


参加者の方々の「運がよかった~」「来年もぜひ開催してください!」「有料にしてもいいと思います」などの声が印象的でした。


市街地から少し足を延ばすだけでこれほど自然が楽しめる門司。

その魅力を存分に堪能できたハイキングでした。



参加者のみなさん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした!


記念品のじ~もタオルを片手に、

山あるきガイドマップを持って、また山あるきを楽しまれてくださいね。




<記事担当:カワハラ>

10/30(土) 環境に配慮した建物(屋上緑化)などの研究事例発表

去る10月30日(土)、八幡東区の環境ミュージアムにて、

「環境に配慮した建物(屋上緑化)などの研究事例発表」を行いました。


今回、研究事例発表を行う講師は広島工業大学大学より工学部建築工学科の清田誠良教授をお招きしました。

清田教授は、建築環境工学を専門としており、換気・通風・都市気候・緑化の効果などを研究されています。


講演会 002


講演では、初めに様々な都市の緑化政策の事例を美しい写真をともに紹介されました。

講演会 018


続いて、今年の夏の猛暑の原因についてを切り口に、対策法としての屋上緑化・壁面緑化の効果・施工事例等を説明されました。

講演会 023


また、広島市内における風の効果、風速分布による気温の検証など、都市気温の緩和へのアプローチをお話いただきました。


講演会 021

会場の様子


講演は1時間30分、

表や図を多用されていたので、私でもわかりやすく講演を拝聴することができました。


最後には質疑応答が行われ、壁面緑化施工に関する質問に、教授は丁寧に答弁されていました。

講演会 035



講演には、市内で造園施工に携わる方や環境局職員の方など、約50名の聴講者にお越しいただきました。

最後までご静聴いただきありがとうございました。



清田教授、貴重な研究発表いただき、ありがとうございました。



個人的に、環境都市北九州として、このような屋上・壁面緑化を推進し、

街中に緑がもっと創出されていっていいのでは、と思いました。



最後に、スタッフのみなさんおつかれさまでした。


<記事担当:カワハラ>
プロフィール

GreenWork


NPO法人 グリーンワーク

〒802-0072
福岡県北九州市小倉北区
東篠崎1-2-7

Tel:093-383-6807  
Fax:093-941-9806

NPO法人グリーンワークFacebook

カテゴリ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
~~~~~~~~~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村 花ブログ 園芸療法・園芸福祉へ

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。