FC2ブログ
Admin 

10/22 北九州風景街道まつり・長崎街道サミットin黒崎

さかのぼること10月22日、八幡西区黒崎地区で、北九州風景街道まつりと長崎街道サミットin黒崎が併催されました。


北九州風景街道まつりでは、黒崎のまちなかを史跡旧跡を廻るまちあるきが午前中に開催されました。

あいにくの天気により、参加者はいささか少ないようでしたが、

朝早くから参加された方々は、そんな天気をものともせず、

元気に出発されていきました。


PA220280.jpg

熊手商店街入り口にて。ぐんぐん歩く参加者のみなさん。


スタートはJR黒崎駅、ゴールとなったクラウンパレス北九州は北九州風景街道推進協議会の総会、長崎街道サミットin黒崎の会場になっていたのでした。


会場では北九州風景街道のフォトコンテストの応募作品の人気投票も行われました。

IMG_2571.jpg

応募作品を見る来場者。

一人一票はなかなか選ぶのに時間がかかります。


その後総会が開催。

昨年の活動報告や今年の活動予定、意見交換などが行われました。

IMG_2596.jpg

IMG_2626.jpg

意見交換会では、会員の方々による画期的な意見が続々と出ました。

またこの度、北九州ウオーキング協会が加盟したことにより、今後の活動がより活発化しそうな気運の高まりが見られました。

総会終了後は同じ会場で、長崎街道サミットが開催されました。

このサミットは来年の長崎街道筑前六宿開通四百年に向けて意識を高めようと開催され、

講演会と、パネルディスカッションが行われました。


講演会の講師はテレビにもよく出演される、歴史家で作家の加来耕三氏。
「英雄が往来した長崎街道」というテーマで、軽快な語調で楽しい講義をされました。


IMG_2640.jpg


大河ドラマや歴史小説の時代考証などは、私も目からウロコの連続。


「いかにして歴史を日常に生かすか」という視点で語られる加来氏の話に、

歴史の新たな側面を発見した気分になりました。



講義の後は、パネルディスカッションが行われ、長崎街道沿線で活動される4団体のパネラーの方々が、
コーディネーターと「筑前六宿開通四百年とこれから」というテーマの元、語り合いました。


IMG_2674.jpg


街道沿線に松を植えたり、大名行列をするなど、

地元を愛し、歴史や史跡を守り伝えることで郷土愛を育んでほしいという思いの方々ばかりで、

その活動に対する思いやこれからの展望などを語る、とても熱意に満ちた時間になりました。




地元の歴史を大事に守り、語り継ぎ、魅力を発信するという共通の思いのもと行われた今回の催し。

今後の活動に勢いと活気をもたらすものになったのではないでしょうか。


関係者の皆さん、お疲れ様でした。



<記事担当:トクナガ>

3/25・26 黒崎宿たんけん!発見!クイズラリー

去る3月25・26日、黒崎の熊手商店街は黒崎歴史館にて、

小学生を対象として「黒崎宿たんけん!発見!クイズラリー」を開催しました。


長崎街道クイズラリー台紙

黒崎宿場内のいろいろなポイントを探して、クイズに答えるラリーです。

探すものは神社にある像だったり、埋め込みサインだったり、

宿場内の歴史を身近に感じられるクイズにしました。

特製のおもしろビンゴゲームつき!


子どもたちは友達や家族と一緒に参加し、楽しそうにポイントを探し回っていました。

IMG_0002.jpg

開始時間すぐに受付に来てくれました。

26日は開始時間前からやってくる子どもたちも。。



IMG_0003.jpg

全部見つけて帰ってきました!

参加賞の文房具セットを目移りしながらわいわい選んでいました。

さらにビンゴができた子はガラポンを1回サービス。

楽しみがいっぱいでしたね。


ゴールしたあとは会場内の戦国武将のかぶとを試着しました。

IMG_0009.jpg

大きな角のおかげで三頭身くらいになってますね。

でも、よく似合ってます!


黒崎宿や歴史をたくさん楽しめた2日間でした。


参加いただいた方、スタッフの方、ありがとうございました!



さて、3月末を持ちまして、黒崎歴史館の運営は終了となりました。

3ヶ月間で2000人もの方のご来場をいただきました。


普段お会いできないいろいろな方の様々なご意見をお伺いすることができ、

個人的にもとても見識が深まったように思えます。

ネットや本の情報だけでなく、地元に入り込まないと見えてこないことがやはりたくさんあることに気がつきました。


また、来場された方から「こういう場所を作って少しでも街ににぎわいを作ってほしい」「このような地元の歴史を知る場所は大切だから続けてほしい」といった声をたくさんいただきました。

今回は社会実験ということで3ヶ月半という短い期間でしたが、
いずれまたこのような情報発信スペースの場を継続して開設して、
にぎわいのまちづくりの一端を担ってほしいと思います。


商店街の方、ご協力いただいた地域の方、ご来場いただいた方、大変お世話になりました!


<記事担当:カワハラ>

3/19 長崎街道 春の黒崎宿めぐり

3月も半ばを越え、日増しに暖かくなってきました。

黒崎歴史館にて、ただいま東日本地震の義援金を募っています。
商店街を通る皆さんのご協力で日に日に募金が集まっています。
ご協力に感謝します!
募金活動は歴史館終了(3月末)まで引き続き行います。
被災地の方々に、一時も早く安心できる時間が訪れることを願っています。

話は変わりまして、19日に行いました、「長崎街道 春の黒崎宿めぐり」の開催報告です。

北九州市のボランティアガイドであり、

長崎街道小倉城下町の会の理事もされている柴山さんのお話を聞きながら

午前と午後の2部構成で、黒崎歴史館をスタート・ゴールにして、黒崎宿周辺史跡を楽しく探訪しました。


IMG_0001.jpg

スタート前、歴史館の展示に見入る参加者。


IMG_0028.jpg

挨拶をして、まちあるき開始です。


IMG_0011.jpg

熊手銀天街入口前にて。中橋の説明。


IMG_0018.jpg

浄蓮寺の紅梅地蔵・芭蕉塚前。

しだれ梅がまだきれいに咲いていました。


この日のために、正覚寺さんが門徒会館にて秘蔵の雛人形展示の見学をさせてくださいました。

この日は軽く汗ばむほどの陽気で、まさにまちあるき日和・・・!

梅の花や水仙が道の先々に彩を添え、みなさんとても気持ちよさそうに歩いていました。

熊手銀天街内では、商店街の中にある七福神のかわいらしい像をみんなで探すミニゲームも楽しみました。


IMG_0038.jpg

葉八「大黒屋」本店にて休憩。お茶の接待をしていただきました。おいしいお茶菓子もいただきました!

「大黒屋」の社長であり、松並木を愛する会の会長、森永氏よりお茶の説明や、
長崎街道沿いの史跡「乱橋」の正式な由来を伺いました。


曲里の松並木での記念写真です。

(午前の部)

IMG_0023.jpg


(午後の部)
IMG_0039.jpg

午後はたくさんの中国からの留学生の方々にもご参加いただきました!


歴史館に無事ゴールしたあとは、おみやげに四宮の成金饅頭をプレゼント。
「黒崎宿」という文字と長崎街道のキャラクターであるたぬきの絵柄入りの特別版です!
砂糖が運ばれていた長崎街道「別名:シュガーロード」ならではのお菓子。
みなさんとても喜ばれていました。


12時から長崎街道を紹介したDVD、「長崎街道夢紀行」の上映、
午後の部の後には、今年の2月5日にテレビ取材を受けた黒崎ランタンフェスティバルの録画を放映しました。

IMG_0042.jpg


黒崎の様々な史跡や見所をガイドさんの話を聞きながら歩くことで、
今までとは違った一面に気づき、楽しむことができたのではないでしょうか。
参加者の皆さんからは楽しかった、勉強になったという意見をたくさんいただきました。

ありがとうございました!

また、時間がおしてしまい、最後まで参加できなかった方、申し訳ありませんでした!


最後に、ご協力くださった、黒崎の方々、スタッフのみなさんありがとうございました。



追記:今回、災害地への支援のため、スタッフが募金箱を携えてまちあるきをしたところ、
道行く様々な方の募金協力をいただきました。
重ねて御礼を申し上げます!



<記事担当:カワハラ>

黒崎歴史館 ひな祭り開催中

気づけば2月もあっというまに終わり…

ずいぶん暖かくなり、あちらこちらで梅が咲いている様子を目にします。

近所のジンチョウゲも開花準備をしている様子。香りが漂ってくるのももう少しでしょうか。


そんな春が待ち遠しい季節、黒崎歴史館ではひな祭りが開催中。

熊手商店街&藤田商店街の中で行われているお雛巡りに合わせての同時開催です。


黒崎歴史館 007


かわいらしいひな人形がお待ちしております。


黒崎歴史館 016


大きな創作びなや折り紙のお雛様など様々な顔ぶれをご覧になられてください。


どこかに私が作ったとっくり雛もしれっと飾られています。



2月25日・26日には折り紙教室(無料!)も開催しました。

10分でできる折り紙のひな人形を2種類教えてもらいました。

黒崎歴史館 018


作られたみなさんはとても喜んでくださいました。


ひな祭りは3月5日まで開催しています。(日曜日を除く)


お茶の接待もしていますのでお近くをお通りの際にはぜひお立ち寄りください。




<記事担当:カワハラ>

2/5(土)長崎街道黒崎宿ランタン祭り

八幡西区は黒崎、熊手銀天街の中に期間限定でオープンしている「黒崎歴史館」

12月半ばから3月末まで、グリーンワークと熊手銀天街が協力して運営している歴史PRブースです。


そこを舞台に2月3日~5日の3日間、

春節を祝い、国際交流を深めるランタン祭りが艶やかな赤色に彩られて開催されました。


その最終日の5日に ×遊び ○様子伺いしてきました。



ランタン祭り 006

留学生による中国楽器の演奏や、



ランタン祭り 008

中国少数民族の踊り披露、



ランタン祭り 012

地元大学生による沖縄エイサーなど、盛りだくさんの内容でした。



中国鍋や紹興酒の販売も行われ、

音楽や飾り付けも相まって多国籍な雰囲気を楽しむことができました。



最後のエイサーが終わるころには、

たくさんの人が音楽に合わせて楽しそうに踊る姿が。


TNCテレビの取材も来ていたようです。

3月4日(金)19:29~、華丸大吉の「なんしょうと?」でランタン祭りの様子が放映されるとか。



ランタン祭り 021

熊手銀天街のY中さん。チャイナ服がよくお似合いで。



打ち上げにはたくさんの方が見えていました。

今年で2回目となったランタン祭り、黒崎を活気づけるためにもこれからも続いてほしいものです。


スタッフの方々、お疲れさまでした。



<記事担当:カワハラ>
プロフィール

GreenWork


NPO法人 グリーンワーク

〒802-0072
福岡県北九州市小倉北区
東篠崎1-2-7

Tel:093-383-6807  
Fax:093-941-9806

NPO法人グリーンワークFacebook

カテゴリ
最近の記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
~~~~~~~~~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村 花ブログ 園芸療法・園芸福祉へ

FC2カウンター