Admin 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/20 盆栽講習会

梅雨に入りました。

雨が降りそうで降らなかったり、かと思えば突然のゲリラ豪雨に見舞われたり

毎日の天気予報をお楽しみのことと思います。


そんな去る6月20日、白野江植物公園で盆栽講習会が開催されました。

北九州の樹心会の方々を講師にお迎えし、ほぼマンツーマンの丁寧な豪華講習会です。

18日より樹心会による盆栽の展示会も開催されていたため、

せっかくなのでと、その展示の数々を講釈いただきました。


IMG_2298.jpg


IMG_2313.jpg


展示点数、配置などそれぞれ意味があることを知り、深いもんだなあとほとほと感心させられました。


盆栽の世界を堪能した後は講習開始です。

今回の教材は「サツキ」。各自好きな鉢を選びました。
大きな鉢、小さな鉢、化粧鉢、大きいもの、枝ぶりがいいものまさに十樹十色!

今回は剪定・植え替え・挿し木を学ぶことができました。

IMG_2314.jpg

IMG_2315.jpg


太っ腹な樹心会の好意により、おまけをたくさんいただいてみなさんほくほくして講習を終えることができました。


私も参加しましたが、持ち帰ったサツキたちを今後うまく管理することができるでしょうか!?

乞うご期待…



記事担当:カワハラ
スポンサーサイト

花の見頃のお知らせ―白野江植物公園―

先日、白野江植物公園に行った際に、見頃を迎えていた花をカメラに収めてきました。

IMG_2127.jpg

水生園のアジサイがきれいに咲いていました。
木漏れ日の広場のアジサイはこれからといったところです。


IMG_2132.jpg

こちらは彩りの広場に植栽されていたアジサイです。

IMG_2129.jpg

また水生園に戻って…ハスと菖蒲とあじさいの競演です。


IMG_2130.jpg

目玉焼きみたいなハス二連。


IMG_2126.jpg

バラはもうすぐ終わりそうです。訪れる際はお早めに!

バラの色ごとの花言葉が描かれた説明板があり、「なるほど~」と感心しました。


梅雨の合間にぜひ足をお運びくださーい(^-^)/クダサーイ


記事担当:カワハラ

またまた新聞に掲載されました!

6月3日のブログで、朝日新聞に掲載された記事の紹介をUPしたのですが、

ありがたいことに、6月9日付けの西日本新聞で

再び紹介されていました。


西日本新聞HP掲載記事(同内容)

菜の花記事


<記事内容>

菜の花→菜種油→バイオディーゼル燃料
資源循環 親子で体験
搾油や精製法学ぶ

市民が種をまき育てた菜の花を刈り取り、その種から食用の菜種油を作る体験会が30日、八幡東区河内の畑であった。親子連れなど約100人が参加し、搾油体験やドレッシング作りと併せて、使用後の廃油をバイオディーゼル燃料(BDF)に加工して活用する資源循環の仕組みを学んだ。

 体験会は、資源循環の学習を通じて、市民に環境意識を高めてもらおうと北九州市が進めている「菜の花プロジェクト」の一環。菜種油は食用などに使用した後の廃油を回収し、ろ過、精製してBDFに加工。軽油の代わりに、市営バスやごみ収集車の燃料として再利用されている。

 参加者はこの日、BDF燃料で走るバスに乗って会場に集合。花が咲き終わった菜の花を刈り取り、乾燥させた種を搾油機に入れて、菜種油作りを体験。できたての油を使ったドレッシング作りなどを楽しんだ後、BDFの精製方法や普及状況について、クイズ形式で学習した。

 同市環境学習課の石井佳子課長は「BDFは循環型社会の象徴で、化石燃料に比べ環境負荷が少ない。菜の花が燃料になるという“エネルギーの地産地消”ともいえる過程を広く知ってもらい、市民の環境意識向上につなげていきたい」と話している。



そして掲載画像には

またまた見慣れた方の姿が…!


ありがたいことでございますm(= =)mヘヘーッ


<記事担当:カワハラ>

6/5 道路サポーター

梅雨がもうすぐやってくる頃合いとなりましたが、この日も快晴!

道路サポーター日和となりました。

今日は路側帯の花壇の花の植え替えです。

白野江植物園の関係者用駐車場内に集まったメンバー一同。

白野江植物公園管理スタッフの原田さんに今回植栽する花の説明を聞きます。

IMG_2054.jpg



<サルビア・ファリナセア>別名:ブルーサルビア

IMG_2056.jpg
(撮り方がへたくそでわかりにくいでしょうが御勘弁を…)

・シソ科の多年草(ただし、寒さに弱いため日本では一年草扱いです)

・原産地 米国南部~メキシコ

・開花期 5~11月

・草丈  30~50センチ

<特徴>暑さや乾燥に強い。日当たりを好む。花期も長い。ただい、真夏は株が休む可能性が高い。
その時期に切り戻しを行うと、多く分岐して立派な株になる。



ちなみに7月30日の誕生花だとか。
「7月30日生まれの方はいませんか~!?」と声がかかるも、静まり返る一同…。

365分の13の確立には見事に引っかからず。

それにしても交通量が多く、行きかう大型トラックが起こす風がきついこの場所には適した花ではないかと。
夏らしく爽やかな青もいいですね!


説明を受けて作業開始です。
前に植栽されていたノースポールは全部抜いてあったので、まずは耕す作業、それと花壇の縁に植えていたシロタエギクのピンチから。

IMG_2068.jpg
花壇を耕す松末先生。威勢のよい姿をとくとご覧あれ。

耕して堆肥と混ぜたら花苗を並べます。

IMG_2065.jpg

日差しの強い中、作業はとんとん進みます。

IMG_2061.jpg
日陰をキープ!

IMG_2073.jpg

きれいな花壇ができました!

世の花壇はこのように一つ一つが人の力で作られているのですね~

最後はたっぷりと水やり。

IMG_2074.jpg
通りすがりのナイスガイが手伝ってくれました。



最後に本日のメンバー一同と記念撮影。


この後この場所はサロンと化すのでした。

IMG_2082.jpg

おつかれさまでしたー!


記事担当:カワハラ

菜の花プロジェクトin河内温泉2010

平成22年5月30日、心配された天気がウソのようにすっきり晴れたこの日、

菜の花プロジェクトin河内温泉が開催されました。

本日のメインイベントは昨年10月に種をまいた菜の花の刈り取りです。


今回はリピーター率が何と8割ということで

みなさん張り切って参加してくださいました。

開会式の後は畑に入って観察シートを使って菜の花の観察、

その後、刈り取りをしました。

DSCF4161.jpg
開会式で作業の説明を聞く参加者の方々。


IMG_1937.jpg
菜の花の背丈、さやの大きさ、さやに入っている種の数を記入しました。



DSCF4170.jpg
雑草の生い茂る畑の中ではありましたが、みなさん収穫を楽しまれていました。


IMG_1948.jpg
えっちらおっちら。


IMG_1953.jpg
半年間畑を守ってくれたかかしと記念写真!



その後は広場で、ナタネの搾油体験、ナタネ油のドレッシング作り体験、それに加えて今回はろうそく作り体験が行われました。

IMG_1957.jpg
ドレッシングは毎回好評です。


IMG_1959.jpg
このろうそくが後々、問題を引き起こすことになるなんてこの時は誰も知るよしもないのでした…(^^;)


体験活動が終わってからは、館内に移動して、菜の花の勉強会を行いました。

菜の花の成長報告やテキストの説明、また、前回好評をいただいた菜の花紙芝居をプロジェクターを使って行いました。

IMG_1968.jpg
紙芝居は年配の方にも好評でした。

その後は食事と温泉のくつろぎタイムをみなさん思い思いに過ごされていました。


配布したアンケートでは、「楽しかった、また参加したい」という声をたくさんいただきました。
どうもありがとうございました。

参加されたみなさん、当日スタッフのみなさん、お疲れさまでした!



今回は菜の花の刈り取りということでしたが、雑草の生育がすさまじく
畑の中の菜の花を探すという作業になってしまいました。

生育不良の要因に関しては、管理の問題、種蒔きの時期、環境要因など様々な原因が複合したものと考えられますが、今回のことを反省材料として、次回以降はまた何らかの対策を講じる必要があるかと思われます。

ただ、昨年課題にあげられた鳥の被害は、
今年は防鳥テープの効果か刈り取りの時期が早かったためか、なんとか免れました(^^;)

もう少し遅かったら…昨年の二の舞だったかもしれません!

以上、簡単ではありますがご報告でした!


記事担当:カワハラ
プロフィール

GreenWork


NPO法人 グリーンワーク

〒802-0072
福岡県北九州市小倉北区
東篠崎1-2-7

Tel:093-383-6807  
Fax:093-941-9806

NPO法人グリーンワークFacebook

カテゴリ
最近の記事
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
~~~~~~~~~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村 花ブログ 園芸療法・園芸福祉へ

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。