Admin 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/16(土)エコスタイルタウンでこどもエコクラブPR

季節はすっかり秋となったこの日。

晴天に恵まれた中で、すっかり恒例となったエコスタイルタウンが北九州市役所横で開催されました。



エコスタイルタウンとは…環境にやさしいライフスタイルを提案する出展を行い、エコスタイルを体験できる場を創出することを目的とした環境イベントです。



今年はグリーンワークはブースは出さなかったのですが、

環境局が事務局をしている子どもエコクラブのPRブースが出るということで、その応援に行ってきました。



会場はいろいろなブースでとてもにぎわっていました。

飲食系ブースもさることながら、環境学習系ブースもにぎやかでしたね。


さて、エコクラブブースではPRとともに、

環境局環境学習課で製作した環境カードゲーム「エコ取り物語」のお披露目でした。


IMG_4447.jpg



配られた手持ちのカードの中から一枚ずつカードを出し合い、数の大きいカードを出した人がエコポイントカードをゲットでき、ゲットしたエコポイントカードの合計点数が高い人が勝ち、というゲームです。


手持ちのカードには北九州の環境学習施設や水辺の生き物など、様々なものが紹介されています。


IMG_4462.jpg



一見シンプルなゲームですが、子ども達はもちろん、大人の方もとても熱中していました。

IMG_4442.jpg



少なくなってくる手持ちのカードからどれを出すか・・・その駆け引きに頭を悩ませながら、

わいわい楽しくゲームをしていました。



もちろん私もゲームをしたわけですが、先の読めないゲーム展開に翻弄されっぱなしでした!


IMG_4450.jpg



負けた悔しさのあまり泣き出す子もいたり…笑

ふてくされる子がいたり…


その負けん気で成長してくれー。


子どもエコクラブの子どもたちも来てくれ、

カードゲームをしたり、テントの中のパネルを見たり楽しそうでしたよ。

IMG_4464.jpg




このエコ取り物語は市内の市民センターや児童クラブに配布されるそうですよ。

見かけた際にはぜひ一度遊んでみてください!


今度はこどもエコクラブでエコ取り物語のゲーム大会を行うとか。



楽しく遊んで環境のことをたくさん学べるといいですね。


環境局のOさん、当日のスタッフのみなさん、おつかれさまでした。




記事担当:カワハラ
スポンサーサイト

8/21 子ども森レンジャー 3回目(最終回)

夏休みも終わりが近づいた8月21日、

最終回となる第3回目の子ども森レンジャーを開催しました。


今回も場所は白野江植物公園。講師として、NPO法人帆柱自然公園愛護会よりクラフト班の3名の方に講師としてお招きしました。

今回のテーマは「森の木を使おう」

園内の森の中で拾った自然のものを使ってクラフト作りをします。


さっそく、園内に出て材料を探しに行きました。

出発前に、今回取材に来ていただいた凸版印刷さんに全員で写真をとってもらいました。


写真撮影が終わったら、各自袋をもって出発です。

IMG_3495.jpg


途中、どんな音が聞こえるかみんなで目を閉じ、耳をすまして音の数を数えてみたり、

見つけたものに○をつけるしぜんビンゴゲームをしながら楽しく園内を廻りました。


IMG_3497.jpg


それにしても森の中はすずしい!

気づけばみんな袋の中にいろいろなものを集めていました。

くりをいがごと大量に入れている子がいたり、きれいな落葉をあつめている子がいたり。


集めたものを持って室内に戻り、クラフト作りです。


今回は、木のキーホルダー作りと写真立てづくりをしました。

材料はすべて講師の方々が準備してくださいました。

IMG_3502.jpg



写真立て作りは、木の板に森で拾って来たものや、あらかじめ用意してもらったどんぐりをぺたぺた貼って飾り付けます。

キーホルダー作りでは、木の板に伝熱ペンで好きな絵を描きました。


講師のみなさんのわかりやすい説明を受けながらけがをしないよう注意を払ってとりかかります。

作業の様子。

IMG_3506.jpg

IMG_3509.jpg


IMG_3527.jpg


みんな親子で楽しく作っていました。

写真立ても、どんぐりをところせましと貼りつける子がいたり、拾ってきた落葉をきれいに飾りつける子がいたり個性豊かです。

キーホルダー作りではお父さんが子どもの分も熱中して作る姿も見られました。


世界でひとつ、自分だけの作品です。

IMG_3533.jpg


最後に、終了式を行い、森レンジャーの講座を3回すべて参加した子どもに、終了証を渡しました。

IMG_3536.jpg



森を大切にする気持ちを育てるためには、まず森を好きになってほしいと思います。

親子で、友達と、森の中で楽しく遊んだ記憶が歳を経て、また森の中へ足を運ぶきっかけになったら。

森の中での発見や五感を通して感じたことが、自然に対する関心を高めるきっかけになったら。

それは本当に望ましいことです。

講座を通して自分が楽しいと思った気持ちを共有できていればいいなあと思います。


小さな森レンジャーたちがこれからもいろいろな自然体験をして成長して行ってくれることを期待します。


全3回の、あっというまの講座でしたが、自分にとっても学ぶところの多い時間でした。


講師のみなさん、スタッフのみなさん、おつかれさまでした!

また機会を作ってお会いしましょう!

そのときはまたよろしくお願いいたします。



記事担当:カワハラ

8/7 子ども森レンジャー 第2回目

気づけばもう10月…


早いもので前回のブログ更新から1カ月以上空いてしまいました。すみませんm(= =)m


遅まきながら8月7日に行いました子ども森レンジャー第2回目の報告をいたします!


さかのぼること約2ヵ月前、季節はまだ夏まっさかり。



第2回目の森レンジャーは前回と同じく白野江植物公園で午後7時から行われました。

この日のテーマは「森で探そう!」森の中で夜に活動する生き物を探しに行きました。

この日の参加者は大人含め約50人。たくさんの方にご参加いただきました。

森rレンジャー 018


今回は昆虫調査を専門とする久村先生(通称くうちゃん)とビオトープ管理士の中村先生(通称てっちゃん)の二人の講師をお招きしました。


まず初めに森に住む生き物についてスクリーンを使って講義を行いました。


森rレンジャー 015


それから夜の園内に出て、生き物を探しに行きました。

みんなとてもはりきっていました。


トイレなど灯りがあるところを廻りながら、

あらかじめ仕掛けておいたライトトラップという、明かりで虫を誘い出す装置のところへ向かいました。

森rレンジャー 022

これがライトトラップです。



親子いっしょに虫を探しまわっていました。

森rレンジャー 029

森rレンジャー 032


カブトムシやクワガタなどの人気者の虫はいませんでしたが、光に集まって来た小さな虫たちの名前を聞いて、喜んだり、目を凝らしていろいろな虫を探して楽しんでいました。


最後にまた室内に戻って、虫がなぜ光に集まるのかという話を聞いたあと、今日のまとめのお話しを聞きました。

森rレンジャー 042



夜にも森の中にはたくさんの生き物が活動していること、

森の中はいろいろな生き物の住む色々な環境があることを体感できました。


子どもたちと一緒に一生懸命虫を探す親御さんの姿も見られ、親子で楽しく参加できたのではないかと思います。



ただ最後に子ども達に書いてもらったアンケートには「坂がつかれた」などの意見が見られました。

みんな運動不足・・・!?それとも夏バテ…?




2時間という短い時間ではありましたが、ご参加くださったみなさん、先生方、スタッフのみなさん

ありがとうございました!





記事担当:カワハラ
プロフィール

GreenWork


NPO法人 グリーンワーク

〒802-0072
福岡県北九州市小倉北区
東篠崎1-2-7

Tel:093-383-6807  
Fax:093-941-9806

NPO法人グリーンワークFacebook

カテゴリ
最近の記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
~~~~~~~~~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村 花ブログ 園芸療法・園芸福祉へ

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。