Admin 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/20 八幡東幼稚園 園庭芝生化イベント

連日の強い日差しが少し和らいだこの日、


八幡東区の八幡東幼稚園で、園庭芝生化イベント「元気いっぱい八幡っこグリーン大作戦」がありました。


現在、鳥取県を中心に全国で広がっている、ティフトン芝という種類の芝を用いた鳥取方式という芝生方式、


その方式を取り入れ、北九州でも保育所と幼稚園、計7カ所の庭を芝生化するモデル事業が始まりました。


グリーンワークはその施工管理を勤めます。


台風の影響が危ぶまれたこの日でしたが、イベントは無事に執り行われました。



園庭に並べられたポット苗の芝たち。そして前日に掘られた穴。

CIMG0382.jpg


イベントには八幡東幼稚園の園児たちと先生、それに保護者の方々や地域の方々が参加されました。


まずはじめに園舎で、芝生化についてのお勉強をしました。


司会はグリーンワークの松末さんとピエロのぴーちゃんが楽しく進めてくれました。

CIMG0384.jpg


スライドでグリーンワークオリジナルの映像紙芝居、こども芝生マニュアル「みどりのじゅうたんをつくろう!」を園児たちに上映しました。

CIMG0387.jpg



そのあとはスライドの内容を確かめるために「なぜなぜクイズ」を実施。

園児たちは元気いっぱい答えてくれました!


元気な園児たちの前に、ギラヴァンツ北九州のマスコットキャラクター「ギランくん」と藤吉U-18監督、日高普及コーチが登場。

CIMG0393.jpg

園児たちを応援してくれました。


北橋北九州市長も激励に来てくださいましたよ。

IMG_0202.jpg


お話が終わったら園庭に出ていよいよ芝生化開始です。

グリーンワークがポット苗の植え方を説明し、にぎやかに芝生植えが始まりました。


CIMG0398.jpg


ギランくんや選手や一緒に楽しく芝を植えます。


IMG_0207.jpg


IMG_0211.jpg


始まって1時間も経たないうちに芝植え完了!

天気も曇りだったので暑さもなく、作業には最適でした。


芝植えが終わったあとには、芝生化を進めてくれた北九州市長の北橋市長に園児からかわいいプレゼントが。
IMG_0231.jpg


最後にみんなで記念撮影!

IMG_0241.jpg

がんばりました!



夏休みが終わってみんなが幼稚園に来る頃が楽しみですね!


みなさんお疲れ様でした!




<記事担当:トクナガ>
スポンサーサイト

7/14 天籟寺小学校 カヌー教室in巡り坂池

真夏日となったこの日、戸畑の夜宮公園の巡り坂池で、九州工業大学の環境デザイン研究室の巡り坂プロジェクトによるカヌー教室が開催され、その見学に行ってきました。

昨年、竣工され新しく生まれ変わった巡り坂池。

お隣の天籟寺小学校の子どもたちが参加し、環境ミュージアムの環境学習サポーターの方による池の生き物調査も行われていました。


CIMG0280.jpg

CIMG0291.jpg

小学生が作ったダンボールのカヌー。


CIMG0295.jpg

見事に池に浮いています!


CIMG0282.jpg

池の淵が近くなり、より池を身近に感じられるようになりました。


CIMG0296.jpg

CIMG0300.jpg

池ではどんな生き物がいたかな?


CIMG0304.jpg

改修前と生き物の種類は変わっているのでしょうか。


フナつりをする方がいたり、地域の方にもよく利用されているこの公園。

身近な自然を感じられる場所として、これからも利用されていくといいですね。



7/2 曽根干潟カブトガニ観察会

7月2日、この日はというと、新月と満月の前後に生じる干満の差の大きい潮、大潮の日。

清水市民センターのチャレンジキッズという講座で、曽根干潟のカブトガニ観察会を行いました。

曽根干潟 001


講師のお話を聞いている様子。

少し曇りがちな天気でした。


曽根干潟 002

たくさんの参加者たち。


曽根干潟 007

先生が見つけたカブトガニの抜け殻を見せてくれました。

大きい!!

R0010341.jpg



曽根干潟 009

説明を聞いた後、みんなで曽根干潟を散策しました。

残念ながらカブトガニはまだ見られませんでしたが、

フィールドビンゴをして、いろいろなものを見つけました。


R0010352.jpg

カニだ!

シオマネキでしょうか。


R0010360.jpg

散策した後、近隣の市民センターで勉強会をしました。

生きている化石といわれるカブトガニについて、先生からいろいろな話を聞けましたよ。

R0010369.jpg


カブトガニの抜け殻。こんなに小さかったカブトガニがあんなに大きくなるなんて!



カブトガニや曽根干潟の生き物のことを知り、

曽根干潟の大切さを知った一日でした。


スタッフのみなさんおつかれさまでした!



三輪小学校 校庭芝生化プロジェクトに参加

6月3日(金)、朝倉郡の筑前町立三輪小学校で行われた校庭芝生化プロジェクトに参加してきました。

このプロジェクトは、アビ芝プロジェクトという、プロサッカーチームであるアビスパ福岡が推進しているプロジェクトの一環、

子どもたちの体力向上・社会性の向上を目的として、アビスパ福岡が学校や地域と一体となって校庭・園庭の芝生化を推進するプロジェクトです。


日差しの暑い日となったこの日、

三輪小学校の6年生とPTA、地域の方々が芝植えのために集まっていました。


三輪小学校 001

到着するとすでに苗を植える穴がほられていました。


開会式では、アビスパ福岡の元選手による芝植えの説明がされました。

三輪小学校 017


このプロジェクトは、鳥取方式というノウハウを利用して進められ、

ティフトン芝という洋芝のポットを埋めていく方式です。


開会式が終わって、芝植えの開始です

校庭を緑のじゅうたんにするため、みんなでたくさんの芝苗を植えます。


三輪小学校 024


今回、一人当たり100ポットが割り当てられていました。


三輪小学校 030

みんなでわいわいにぎやかに植えていきます。

三輪小学校 032

作業はいたって簡単なので、みんなすぐコツをつかんで植えていきます。

植えたあとは、早く根がつくように足でよく踏みしめます。


三輪小学校 053


約1時間ほどで植え付け終了。

子どもたちは熱い日差しに少し疲れたかな?

みんな最後までがんばって植えていました。


三輪小学校 059


最後は水やり。

大人の方がホースで水まきをする中、子どもたちが楽しそうに走り回っていました。

そしてすぐずぶぬれに・・・



芝植えはこれで終了です。

これから、一ヵ月後、二ヶ月後、ぐんぐん芝が伸びていくでしょう。

成長がとても楽しみです。



今年の夏も猛暑が予想されますが、気温を下げる効果も報告されている芝生、

北九州市でも早く園庭の芝生化が進められることを期待しています。


参加されたみなさん、お疲れ様でした。




記事担当:トクナガ







プロフィール

GreenWork


NPO法人 グリーンワーク

〒802-0072
福岡県北九州市小倉北区
東篠崎1-2-7

Tel:093-383-6807  
Fax:093-941-9806

NPO法人グリーンワークFacebook

カテゴリ
最近の記事
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
~~~~~~~~~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村 花ブログ 園芸療法・園芸福祉へ

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。