Admin 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年度 園庭芝生化イベント 

久しぶりの更新になりました。


新年度に入り、今年もみどりのじゅうたんプロジェクト

保所育園庭芝生化事業がスタートしています。


昨年は鳥取方式でポット苗を直接植え込む方法でしたが、

今年はカットしたティフトンのロール芝を園庭に張りつける工法となりました。



さて、6月14日。下富野保育所でのイベントです。

昨年同様、グリーンワークオリジナルの映像紙芝居

みどりのじゅうたんをつくろう!」を園児たちに上映。


R0021210.jpg


クイズで盛り上がった後、園庭に出てみんなで芝生張りです。


R0021212.jpg


今回は ギラヴァンツ北九州 のマスコットキャラクター「ギランくん」も登場し

イベントを盛り上げてくださいましたよ!


R0021224.jpg


芝生を張ったら目土を掛けて・・・


R0021231.jpg


肥料をパラパラ撒きました。


最後はスプリンクラーを稼動させます。

R0021240.jpg

がんばって重い芝生をたくさん運んだので、勢いよく回るシャワーに大喜びです。


早く園庭が緑のじゅうたんになりますように!


みなさま、お疲れさまでした。



<記事担当:コガ>

theme : 幼稚園
genre : 学校・教育

12/1  うぇるっちゃ!花壇 植え付け

12月に入りました。先日は初雪も降り、いよいよ冬支度が進みます。

そんな12月1日は勝山公園市民ボランティア花壇である「うぇるっちゃ!花壇」の春花壇の植え付けが行われました。

早々と集まるボランティアさんたち。
まずは3つある花壇用の花苗を仕分けします。

勝山花壇 001

今回の花壇のテーマは来年2月に市制50周年を迎えるに当たって「50周年記念」だそう。
あらかじめボランティアさんたちが考えたデザイン画をもとに植え付け準備を進めます。

勝山花壇 004

なにせ形が複雑なのでたくさんの目印棒が。
みなさん慣れた手つきで準備されていきます。

PC012560.jpg

配置が決められたらどんどん植えつけていきます。
今回新しく入った花苗はパンジー、ビオラ、キンギョソウ、葉ボタン、スイートアリッサムなど。
実生から育ったノースポールや既存の宿根草なども利用されています。


ここでちょっとした出来事が。

たまたま通りかかった小学生の男の子が飛び入り参加!

みなさんが楽しそうに活動されているのを見て一緒に植えてみたくなったんでしょうね。

勝山花壇 017

ボランティアさんに教わりながら一生懸命植えていました。

参加していつも思うことですが、うぇるっちゃ!花壇のメンバーさんはいつも楽しそうで積極的です。

行政とNPOと市民との協働事業として、成功モデルの上位に入るのではないでしょうか。


そんなことを考えるうちにできあがった花壇!

カラス&花苗盗難対策(信じられませんが毎回植えられた花苗をこっそり盗っていく人がいるそうです。)もばっちりです。

PC012590.jpg
勝山花壇 030

「50周年記念」花壇には「50」の数字と「ひまわり」がどこかに隠れていますよ。
近くを通られたときにはぜひ探してみてください!


寒い中、みなさん本当にお疲れ様でした!

これから春に向けて楽しみですね。


<記事担当:トクナガ>

11/30 小学校校庭芝刈り

日に日に寒さが増してきています。
いよいよ年末になり、周囲が少し慌しくなってきたような。

そんな中、芝生化をしているY幡小学校の校庭の芝刈りをしました。

種蒔きをした冬芝がすっかり伸び、一面の草地に。
随分伸びてしまったので、運動しやすいように刈り込みます。

DSC03532.jpg

晩秋の陽光を受け、芝刈り機がなんだか神々しいですね。


冬芝は水分が多く、背丈が随分伸びていたので、この日は芝刈りに結構時間がかかっていました。
芝刈り機がすぐいっぱいになってしまうからです。


そして芝刈りが終わった後の様子。

DSC03533.jpg

随分きれいになりましたね!

寒くなっても外遊びを楽しめそうな校庭です。


メンバーの皆様、お疲れ様でした!


<記事担当:トクナガ>

発見!

少し前になりますが・・・

園庭の冬芝の種まきが終わり、ぐんぐん成長してきた若松区のある保育園。

こんなものが発見されました。

R0014827.jpg


養生中の芝生の中になにやら種らしきものの集まりがあったそうです。

白い物体はどうやらナンキンハゼの実だそうですが、

一体だれが何のために集めたのか!?

神社の敷地の一角にある保育園で裏手は林、前方は住宅地になっています。



いろいろな方に聞いたり、ネットで調べたり、推測したところ

以下の3点の推理が挙げられました。



1、カラスやカラ類などの野鳥による貯食。

2、イタチなどの動物の糞から出てきたもの。

3、コビトのしわざ




どれも捨てがたい意見です。


ここはあえて答えを出さずに、

子どもたちがいろいろ想像して楽しめるようにしようということになりました。


※この件につきまして様々なご意見をくださったビオトープ管理士会北部九州支部のみなさま、グリーンワークのメンバーのみなさま、ありがとうございました!


園庭芝生化にすると、このような楽しいハプニングも起こります。



芝生化にして鳥やトンボやバッタなど生き物がよく来るようになった、というのはよく言われます。

芝生化した園庭はいろいろな生き物とふれ合いを持つ場所になっているようです。



<記事担当:トクナガ>

出ました!

八幡東区の小学校の校庭で10月20日に種まきをした10日後・・・


元気に芽が出てました!



DSC03217.jpg

(10月30日の写真)


きれいな若々しい緑の芽がたくさん出てきています。

むらがあるので、近々追加で種まきをします。


また緑のじゅうたんになる日は近そうです。


<記事担当:トクナガ>

プロフィール

GreenWork


NPO法人 グリーンワーク

〒802-0072
福岡県北九州市小倉北区
東篠崎1-2-7

Tel:093-383-6807  
Fax:093-941-9806

NPO法人グリーンワークFacebook

カテゴリ
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
~~~~~~~~~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村 花ブログ 園芸療法・園芸福祉へ

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。