FC2ブログ
Admin 

10月20日 小学校 芝生の冬芝の種まき

遅くなりましたが、ご報告です。

芝生化を進めている八幡東区の小学校で冬芝の種まきをしました。

この日は休日だったにも関わらず、50人前後の子供たち、地域の方々、校長先生が集まってくださいました!雲ひとつない秋晴れのいい天気!


種をまいた後しばらくはまた養生期間を設けるので、遊べなくなる前にゲームをしました。
おなじみ、グリーンワーク特製の「しぜんビンゴ」!
小学生には少し簡単すぎたようで、あっというまに全部のアイテムを探し出していました。


DSC03083.jpg


ゲームの景品としてキャンディーをもらってから、

さあメインの種まき開始です。
バケツに種を入れてもらい、3~4人でグループを作って校庭の端から並んで撒きました。

八幡小学校 003


保護者の方や地域の方々は反対側から種蒔機なども使いながらできれいにまいてもらいました。

八幡小学校 013

DSC03106.jpg

元気いっぱい種まきをする子どもたち。

校庭中を走りどんどんまいてくれる子や、少しずつ丁寧にまいていく女の子たち、ダイナミックに種をまいてくれる子もいたり、

あっというまに準備した種が減っていきました!

種をまいたあとは肥料もまきました。

終わった後は差し入れのジュースを飲んでお疲れさま!

子どもたちはまだまだ元気がありあまっているようでした。


まいた種が鳥に食べられないかが気にかかりますが、

ここの小学校の校庭の芝生は、みなさんが愛情をこめてお世話をされていたので、

きっと元気に芽が出るでしょう!


参加されたみなさん、おつかれさまでした。



<記事担当:トクナガ>

みどりのじゅうたんプロジェクト 冬芝の種まきをしました!

朝晩の冷え込みが日に日に増してきました。

みどりのじゅうたんプロジェクトで育てた幼稚園・保育園の園庭の芝生も、
夏の盛りを過ぎて、徐々に茶色になってきています。

これからは今植えている夏用の芝から、寒さに強い冬用の芝にうつりかえていきます。

夏用の芝であるティフトンはポット苗、あるいはロール状の芝で植えましたが、
冬用の芝であるペレニアル・ライグラスは種をまいて育てます。

というわけで、幼稚園・保育園では冬芝の種まきの開始です。


まずその前に・・・

芝生で遊びましょう!ということで、
緑のじゅうたんになった芝生の園庭で、自然を体感するゲーム、「しぜんビンゴ」をしました。

このビンゴはマスの中にあるのが数字ではなく、自然の動植物や五感を感じさせるものなどのイラストが描いてあり、子どもたちはそのイラストのものを探し出して○をつけ、ビンゴを目指すゲームです。

芝生になって生き物が増えた園庭でいろいろなものを探します。

大浜保育園 013


「これ見つけたよ!」「いっぱいビンゴできたよ!」

と、こどもたちは園内を走り回って大はしゃぎ。

楽しそうに一生懸命探していました。



ゲームの後は、冬芝の種まき。

みんなすぐに撒き終わって何回でも種を取りにきます。

大浜保育園 026


あっというまに種まき終了。

これから1週間ほどで冬芝は発芽し、ぐんぐん伸びます。

また緑のじゅうたんができるのが楽しみですね。


<記事担当:トクナガ>

八幡小学校校庭芝生化 2ヶ月後

植え付けから2ヶ月ほど経った八幡小学校の校庭の様子です。


IMG01103.jpg


緑のじゅうたんができています!

始業式、子どもたちの反応が楽しみですね!


<記事担当:トクナガ>

ビオトープにやってくる生き物・・・

八幡小学校では芝生化や緑のカーテンとともに学校ビオトープの再整備も行われました。

(少し前に柵がつけられていました・・・。)


(before)

八幡小学校 001


(after)

ビオトープ 001

新しくなったビオトープにはすでにいろいろな植物や生き物の生息地になっていましたよ。



デンジソウ

「デンジソウ」※福岡県 絶滅危惧ⅠA類

夏緑性水生シダ。4枚の葉の形が漢字の「田」に似ているところから「田字草」と呼ばれます。
かつては水田の周囲でよく見られましたが、水田整備や除草剤などの影響で少なくなりました。



コオイムシ

「コオイムシ」(画像中央に卵が見えます。)※福岡県 準絶滅危惧種

体長17~20mm。メスはオスの背部に卵を産み、オスは背中に産み付けられた卵を守ります。
かつては池沼や水田に生息していましたが、害虫の集団防除によって少なくなりました。



アメリカジガバチ2

「アメリカジガバチ」

アメリカからやってきた外来種のハチで、腰の色が黒いのが特徴。初め、在来種のキゴシジガバチかと思いましたが、よく見たら腰の色が黒でした。(キゴシジガバチは黄色)

ビオトープの泥を運んでいるところでした。口で泥をひきのばしツボのような巣を作ります。残念ながら巣は発見できず・・・



IMG_7294.jpg

「ガマ」

アシかと思っていたら穂がでてきました。多年草の抽水植物で夏になると茶色の棒状のような雌花が出てきます。
ちなみに「蒲の穂」は「カマボコ」の語源だそうです。



ベニイトトンボ

ベニイトトンボ? リュウキュウベニイトトンボ?

未だに判断しかねているイトトンボ。絶滅危惧種Ⅱ類のベニイトトンボかと思ったんですが、撮った写真を見てみると目の色が緑色?なので、リュウキュウベニイトトンボの雄?
けれどもリュウキュウベニイトトンボは生息地が鹿児島以南となっています。関東でも生息が確認された例はあるそうなので、ここにいる可能性はなきにしもあらず・・・ただ、繁殖力がすごいそうなので、生態系に影響する可能性もあるかもなので、いずれにせよ要チェックです。


ほかにもほかにも・・・

ありの巣

アリの巣。


IMG_7302.jpg

じょろうぐも



IMG_6848.jpg

マルカメムシ



ここのビオトープはすでに様々な生き物の大切な生息地となっているようです。

子どもたちもこの場所で植物や生き物の四季折々のいろいろな発見をしてほしいものです。


<記事担当:トクナガ>

八幡小学校 校庭芝生化成長記録

6月26日に芝苗を植えた八幡小学校の校庭。

さあ、その後どうなったのか・・・


成長記録です。



「約2週間後」

IMG00644.jpg

きれいに並んだ芝苗。出だしは順調です。



「約1ヵ月後」

IMG_7286.jpg

ランナーが張り、どんどん伸びてきました。

今年は雨が多かったせいもあり、ぐんぐん成長しています。

全体的に緑っぽくなってきた気がします。



「8月7日」(芝植えから42日後)

IMG00934.jpg

一気に伸びています。

だんだん緑のじゅうたんの完成に近づいています。

夏休みがあけ、子どもたちが登校する際には驚くことでしょうね!




<記事担当:トクナガ>
プロフィール

GreenWork


NPO法人 グリーンワーク

〒802-0072
福岡県北九州市小倉北区
東篠崎1-2-7

Tel:093-383-6807  
Fax:093-941-9806

NPO法人グリーンワークFacebook

カテゴリ
最近の記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
~~~~~~~~~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村 花ブログ 園芸療法・園芸福祉へ

FC2カウンター